トイレの換気扇の上手な外し方と掃除方法

トイレの換気扇の上手な外し方と掃除方法「トイレをキレイにしていると運気が上がる」と言いますよね。ですが、私たちはトイレを掃除する際、便器・タンク・床・壁・紙巻器・ドアなど目に見える場所以外の掃除は滅多にしません。

ですが、トイレには便器やタンク、床と同じく汚れの溜まりやすい場所があります。

それは「換気扇」です。

「トイレの換気扇って掃除するの?」と驚いた方も多いと思いますが、トイレの換気扇はトイレを衛生的に保つためにとても重要な役割を果たしているため、掃除をしないで放置していると換気扇の故障や電気代の上昇、トイレ内に嫌な臭いを発する雑菌が繁殖してしまいます。

そうならないためにもトイレの換気扇は定期的に掃除するようにしましょう。


スポンサードリンク

トイレの換気扇の外し方

トイレの換気扇を掃除したくても1度も掃除をしたことが無いからカバーが外れにくくなっているという方も多いのではないでしょうか。

メーカーや機種によって異なりますが、トイレの換気扇は誰でも簡単に取り外しができるような設計になっていますので、換気扇をよく観察して爪の部分が無いか、スライドさせる方向が書いていないかを確認してください。

もし、爪部分を下にさげても動かなかったり、スライド方向に動かしても一向に動かない場合は、ホコリや湿気などによって隙間が固まってしまった、もしくは換気扇をせってイングした際に壁紙を貼ったり、塗料を塗ったために外れにくくなっている可能性があります。

なかなか換気扇が取り外せない場合は、無理をせずに業者さんに頼むようにしましょう。


スポンサードリンク

トイレの換気扇の掃除方法


掃除道具
・脚立 (椅子でも可)
・雑巾
・使い古しの歯ブラシ

掃除方法
①換気扇に貼られているフィルターを剥がします。

②換気扇カバーをゆっくりと取り外します。

③シロッコファンの外側にあるカバーのねじを外し、シロッコファンを下へと引っ張って取り外します。

④取り外した部品を水洗いします。
※汚れがひどい場合、中性洗剤で浸け置きし、使い古しの歯ブラシを使って洗い落としてください。

⑤水洗いした部品を乾かしているあいだに固く絞った雑巾で本体部分に付着した汚れを拭き取ります。

⑥乾かしていた部品がしっかり乾いたのを確認したら外した順番とは逆の順番で取り付けます。

⑦最後に換気扇フィルターを貼ったら完了です。

なお、トイレの換気扇の取り外し方や掃除方法は、メーカーや機種などによって異なります。取扱説明書または公式ホームページよりpdfファイルをダウンロードし、正しく掃除をするようにしてください。


まとめ

今までトイレ掃除といえば、便器やタンク、床など目に付く場所をキレイにするのが一般的でしたが、トイレにはキッチンやお風呂場と同じく換気扇があります。
トイレの換気扇は室内を衛生的に保つためにとても大切な役割を果たしていますので、これまで1度も掃除をしたことが無いという方は、この機会にトイレの換気扇を取り外して溜まったホコリやゴミを取り除き、トイレの衛生面をより高めてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す