スチームアイロンから茶色の汚れが出てきた場合の掃除方法とは?

スチームアイロンから茶色の汚れが出てきた場合の掃除方法とは?「スチームアイロンを使っていたら茶色の砂のようなものが出てきた」「アイロンのスチーム機能を使ったら茶色の水が出てきてYシャツに染みが出来てしまった」といった経験はありませんか。

もしかしたら、その茶色の汚れは「スチームアイロンに溜まった汚れ」の可能性があります。

スチームアイロンによる茶色の汚れの正体は、

・水道水のカルキがアイロンの熱によって焦げ付いたもの
・使い終わった後にアイロンから水を抜かなかったことで水がさび付いてしまった
・スチームが出てくる穴が汚れている

のいずれかの可能性が高く、使用する水や使用後のお手入れ、定期的に掃除することでこうした茶色の汚れを未然に防ぐことができます。

そこで、今回はスチームアイロンから茶色の汚れが出てくる前にやっておきたい掃除方法をご紹介します。


スポンサードリンク

スチームアイロンの掃除方法

スチームアイロンは、普段から全体を柔らかな布を使って優しく拭き、糊付けスプレーを使用した際は布と接するベース面を塗れた布巾でサッと拭いてお手入れすることが大切ですが、汚れをキレイに拭き取ることができずに残っていた場合、ベース面に焦げが生じて衣類に茶色や黒い染みを作ってしまうことがあります。

スチームアイロンを使用する際は1度ベース面を確認し、汚れが付着していたら以下のいずれかの方法でベース面の汚れを取り除いてください。

・柔らかな布に少量のお酢を染み込ませ、ベース面の焦げ汚れをサッと拭き取る。
・少量の重曹を柔らかな布に取り、ベース面の焦げの上に乗せてこすり落とす。
・万能掃除アイテムとして知られる「メラニンスポンジ」を使ってこすり落とす。

ベース面に付着した焦げ汚れを取り除いても茶色の汚れが出てくる場合、スチームが出てくる穴に焦げが入り込んでしまった可能性があります。

その場合、ベース面の焦げ汚れを落とした後、1度スチーム機能を稼働させてください。こうすることで、次回スチーム機能を利用してアイロン掛けした際に衣類に茶色の汚れが付きにくくなります。


スポンサードリンク

スチームが出てくる穴に詰まった汚れを取り除く掃除方法


スチームアイロンの場合、スチームが出てくる穴に茶色や白色の汚れが付着して目詰まりを起こすことがあります。目詰まりを起こしてしまうと、

・熱伝導の悪化によってスチームの温度が上がりにくくなる
・衣類に茶色や白色の汚れが付着する
・スチームの噴射口を詰まらせて故障させる

などの原因となります。

スチームアイロンを使用する際にスチームの噴射口を確認し、茶色や白色の汚れが穴に詰まっているようであれば、以下の方法を試して汚れを取り除いてください。

【スチームの噴射口の掃除方法】

①濡らした布でベース面全体をキレイに拭き上げます。

②綿棒で目詰まりを起こしている噴射口の汚れを取り除きます。
※上手に取れない場合は綿棒の先を水で濡らすと簡単に取れます。

③全ての汚れを取り除いたら水を入れてスチームを稼働させてください。

綿棒を使っても取れない場合は歯間ブラシなどを使って噴射口の奥から水垢を掻き出すように取り除いてください。この掃除方法では解決できなかった場合、以下の方法をお試しください。

【表面の汚れだけではなく、スチームアイロンの内側から汚れを全て取り除く方法】

①スチームアイロン内に残っている水を全て捨てます。

②お酢やレモン果汁などの酸性の液体20ccを水100ccに溶かし、アイロンのスチーム用給水口へ入れます。

③スチームアイロンの電源を入れ、スチームが全開になるよう設定し、雑巾を当てて激しく噴霧させます。
※スチーム用給水口に入れた溶液を全て噴霧させ、雑巾に染み込ませてください。

④全て出し切ったらスチームアイロン内に残っている酸性の溶液をキレイに取り除くため、真水100ccをスチーム用給水口へ入れてください。

⑤先ほど使用した雑巾を再びベース面に当て、スチームを噴霧させて吸い取らせます。

⑥茶色や白色の汚れが出てきたらスチームアイロン内部の掃除は完了となります。

掃除後は必ずベース面を塗れた柔らかい布でサッと拭くようにしましょう。

スチームアイロン内部の掃除方法は取扱説明書または公式ホームページにて紹介されておりますので、1度ご確認されることをオススメします。


茶色の汚れを防ぐための対策法

スチームアイロンから出てくる茶色の汚れは、

・水道水に含まれるカルキが焦げ付いた
・使用した後に水を抜かなかったのが原因で水がサビついてしまった
・スチームが出てくる穴に汚れが付着している

などが原因である可能性が高いと言われています。

そのため、スチームアイロンから茶色の汚れを出さないためには、

・スチームアイロンを定期的に掃除する
・スチーム機能を利用する際は「精製水」を使う

これら2点を守ってスチームアイロンを使うのが良いとされています。

ただし、メーカーや機種などによって「水道水以外の水を使用しないでください」と取扱説明書に記載されていることもありますので、その場合は取扱説明書の指示に従って汚れが溜まらないように定期的にスチームアイロンを掃除するようにしましょう。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

スチームアイロンから茶色の汚れを出さないためには、

・使用後必ず水を捨てる
・スチーム内のタンクをしっかりと乾燥させる
・定期的に掃除する

ことが重要ですが、掃除するのが面倒だと感じる方は、スチーム機能を利用せず霧吹きを使ってアイロンがけをするのが良いでしょう。

これまでスチームアイロンのお手入れをサボっていたという方は、この機会に隅々までキレイに掃除してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。