ストーブの電気代は安いのか?

ストーブの電気代は安いのか?肌寒い秋から冬になると一気に凍える寒さになりますよね。そんなときは暖房器具を用意するかと思います。

暖房器具の中でも代表的なものにストーブがありますよね。部屋の中が凍えるような寒さでも、ストーブが一台あるだけでずいぶん部屋の中が温かくなります。

そのストーブの電気代って安いのかどうか気になりませんか?特に1人暮らしの大学生のような方だとできるだけ電気代は抑えたいかと思うので、ストーブにかかる電気代について気になるかと思います。

そこでこれからストーブの電気代が安いのかどうか詳しくご紹介していきたいと思います。


スポンサードリンク

ストーブにかかる電気代

冬になればほぼ毎日利用するストーブですが、果たしてそのストーブにかかる電気代はどれくらいなのでしょうか?毎日使用するだけにどれくらい電気代がかかるのか知っておきたいですよね。

どれくらい電気代がかかるのはというのは一概に決まっているわけではなく、ストーブの運転の強弱によって変わってきます。例えば400Wと800Wで運転することができるストーブがあったとしましょう。

まずは400Wで1時間運転した場合ですが、その場合は以下の計算式で電気代を求められます。

400 ÷ 1000 × 1 ×27 = 10.8円

そして1日8時間400Wで運転したとしましょう。そうすると1日では10.8×8=86.4円です。1か月では86.4×30=2592円となります。800Wで同じように運転した場合は2倍にするだけで求められます。

それでは他の暖房器具と比較してみましょう。他の暖房器具で代表的なものは石油ストーブとエアコンですね。それぞれ電気ストーブで400Wで運転するのと近い条件で1カ月使用した場合の電気代は、

・石油ストーブ:約4432円
・エアコン:約2851円

とこのようになります。

こうして比較してみると電気ストーブが安いことがわかりますよね。そのため電気代を安く抑えたいと考えるのであれば電気ストーブを利用してみましょう。

ただし気を付けて欲しいのが、これは電気ストーブを400Wで運転した場合の話です。もしも800Wで運転した場合は、単純に電気代が2倍となってしまいそうなると電気ストーブの電気代は安いとは言い難いので気をつけましょう。

弱運転で利用した場合が他の暖房器具よりも電気代が安くなるので、できるだけ電気代を抑えたいと考えるのであればあまり強めないようにしてください。


スポンサードリンク

ストーブでどれくらい温まるのか?


それでは電気ストーブは一体どれくらい温めることができるのでしょうか?電気代が安いと言っても全然温まらないのであれば意味がありませんよね。

どのくらい温まるのかと言うと、電気ストーブは人1人分であれば充分に温めてくれます。電気代が安いからといって全然温まらないというわけではないので安心してください。

しかし、逆に言うと電気ストーブはあまり広い範囲を温めてくれません。部屋全体を温めることはできないので、何人か部屋にいるときは少し使いづらいかと思います。

とはいえ1人暮らしであれば部屋全体が温まらなくても気になることではないでしょう。電気代が安く、人1人を温めるのに充分な性能を電気ストーブは持っているので、1人暮らしにぴったりな暖房器具だと思います。


まとめ

電気ストーブは他の暖房器具と比べて電気代は比較的安く済ませることができます。しかし、それは出力を弱めに運転した場合の話なので、電気代を安く済ませるのであればあまり強めに運転しないようにしましょう。

そして部屋全体を温めるほどのパワーはありませんが、人1人分であれば充分に温めてくれます。電気代を安く済ませることができ、1人分であれば充分温めてくれる電気ストーブを使って寒い冬場をがんばって乗り越えましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。