雑菌の温床となっているパソコンのキーボードを簡単に掃除する方法とは?

雑菌の温床となっているパソコンのキーボードを簡単に掃除する方法とは?イギリスの消費者雑誌が2008年にロンドン市内にあるごく一般的なオフィスで使用されているパソコンのキーボード・トイレの便座・トイレのドアの取っ手の3つに付着している雑菌や汚れについて微生物学者に調査を依頼しました。

その結果、なんと調査の対象となったオフィスで使用されていたパソコンのキーボード33枚のうち4枚から健康被害を及ぼす危険性のある菌が発見され、そのなかの1つからは拭き掃除を行った便座の5倍にあたる超不潔なレベルのバクテリアが確認され、話題となりました。

この調査結果を受け、日本国内でも同様の調査を行ったそうですが、ほとんどのパソコンのキーボードから最近は検出されなかったそうです。

ただ、細菌が付着する頻度や量、調査のタイミング、生活習慣などによってパソコンのキーボードに危険な雑菌が付着することもあるそうですので、定期的にパソコンのキーボードを掃除するのが良いでしょう。

そこで、今回は雑菌の温床となっているパソコンのキーボードを簡単に掃除する方法をご紹介します。


スポンサードリンク

パソコンのキーボード掃除【初級編】

パソコンのキーボードを掃除する場合、キーとキーの隙間に溜まったホコリやキーの表面に付着した汚れをキレイに取り去るために専用の道具を使って1つ1つキーを取り外してゆくのが良いとされています。

しかし、パソコンメーカーではこうした掃除方法を推奨しておらず、なにか問題が生じても全て自己責任となってしまうため、自信の無い方はこちらの方法でパソコンのキーボードをお手入れするのがオススメです。

【必要なもの】
・液晶用ウェットティッシュ
・エアダスター

【掃除方法】
①液晶用ウェットティッシュでキーボードの表面を拭いてゆきます。

②エアダスターを吹きかけてキーとキーの隙間に溜まったホコリを飛ばしたら掃除完了です。

頑固な汚れが付着している場合、無理に自分で取り除こうとしてしまうと思わぬ事故や故障の原因となりますので、自分の力ではこれ以上掃除することができないと感じたらメーカーに連絡する、もしくは専門業者に依頼するようにしましょう。


スポンサードリンク

パソコンのキーボード掃除【上級者編】


もっと本格的にパソコンのキーボードを掃除したい方は、キーを取り外すための専用道具「キートップ引抜工具」を使って隅々まで掃除するのがオススメです。

ただし、この掃除方法が可能なのはメンブレンタイプのキーボードのみとなりますので、現在使用されているパソコンのキーボードがどのタイプなのかを確認してから取り組むようにしましょう。

【必要なもの】
・キートップ引抜工具
・洗濯用ネット
・中性洗剤
・エアダスター
・綿棒
・キッチンペーパー
・きめ細かいキレイな布
・マスク
・カメラ

【掃除方法】
①掃除をする前にカメラでキーボードを撮影します。
※全文字がはっきり見えるようにキーボード全体を撮影するのがポイントです。

②キートップ引抜工具を使って1つずつキーを取り外してゆきます。
※力を入れ過ぎないように注意しましょう。

③全てのキーが外れたら洗濯用ネットへ入れます。

④中性洗剤を溶かしたぬるま湯を用意し、③を入れてキーを軽くこすり合わせるように洗います。
※洗い桶やタッパーなどでキーを洗う場合、洗濯用ネットを使用せず、そのままキーを桶に入れ、ジャブジャブ洗ってください。

⑤2分ほど洗ったら、すすいで洗剤をしっかり落としてください。

⑥キッチンペーパーの上に洗ったキーを乗せ、水気をしっかり拭き取ってください。
※掃除後にすぐパソコンを使いたい方は、ドライヤーを使って乾かすと良いでしょう。

⑦キーを乾かしているあいだにエアダスターでキーボード内部に溜まったホコリを吹き飛ばします。
※頑固な汚れを落とす場合、綿棒の先端を軽く水で濡らしてしっかり水を切ったものを使ってこすり落としてください。

⑧キーボード内部の掃除が終わったら、キーに水気が残っていないかきめ細かいキレイな布を使って1つ1つ拭いてください。

⑨キーが完全に乾いているのを確認したら、掃除する前に撮影しておいた写真を参考にキーを取り付けてゆきます。

⑩キーボードに全てのキーを取り付けたら掃除完了です。

【注意点】
・キーボード内部を掃除する際、ラバーの隙間を爪楊枝などでほじったり、力を入れてゴシゴシ汚れを落とすのは故障の原因となりますので絶対にしないでください。

・キーボードにキーを取り付ける際は、全てのキーが完全に乾いてから取り付けてください。少しでも水気が残っていると故障の原因となります。

・Enter、スペース、Shiftなどの他のキーと比べてサイズの大きなものには金具が付いていることがありますので、無くさないように注意しましょう。


まとめ

今回はパソコンのキーボードの掃除方法についてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

雑菌はエサとなる栄養分や水分が無ければ増殖も生きてゆくことも出来ませんが、トイレ後の手洗いが不十分だったり、飲食をしながらパソコンを操作するといった不衛生な環境でパソコンを操作していると雑菌が増殖する可能性もあります。

特にパソコンのなかでもノートパソコンのキーボードは雑菌たちが増殖しやすい適温になりやすく、エサとなる手垢も豊富に付着するため、危険度がアップします。

普段からパソコンを頻繁に使用するという方は、雑菌から体を守るためにこまめにキーボード掃除を行う習慣を身に付けましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。