お風呂の排水口つまりの原因となる髪の毛の対処法とは?

お風呂の排水口つまりの原因となる髪の毛の対処法とは?「お風呂に入っていたら突然水が流れなくなってしまった」「排水口から水が逆流してきた」「パイプユニッシュを使ってみたけど水の流れが改善される気配が見られない」など、誰もが1度は経験しているお風呂場の排水口のつまり。

実はお風呂場で使用された水は、トイレ以外の水が排水される「雑排水管」と呼ばれるパイプの中を流れてゆくため、お風呂場の洗い場や浴槽の排水口部分から雑排水管の出口のあいだでトラブルが生じた場合、水の流れが悪くなったり、逆流したりといった問題が発生します。

お風呂場の排水口つまりの主な原因は、石鹸やシャンプー、リンスなどのアルカリ性の汚れや体から出る酸性の皮脂汚れなどが挙げられますが、なかでも特につまりの原因とされているのが「髪の毛」です。

排水口は内部で大きくうねった形をしており、排水管内にある水溜りに髪の毛が溜まってしまうと、石鹸カスや皮脂汚れなどが髪の毛と絡み合い酸性のヘドロに変化し、詰まりなどを引き起こしているのです。

石鹸カスなどのアルカリ性の汚れが原因の場合、酸性のパイプ洗浄剤や重曹とクエン酸を組み合わせたものを、皮脂などの酸性の汚れが原因の場合は重曹とクエン酸を組み合わせたもので排水口を掃除することでつまりを解消することができるのですが、髪の毛の場合はそうはいきません。


スポンサードリンク

髪の毛によるお風呂場のつまりを解消するためには?

髪の毛が原因でお風呂場の排水口が詰まっている場合、「水酸化ナトリウム」が含まれているトイレ用洗剤を排水口に流し込むことでつまりを改善させることができます。

ただ、お風呂掃除中に重曹とクエン酸を混ぜたものを既に使用している場合、この方法を用いると塩素が発生し、お風呂場が危険な状態となってしまいますので、この方法でつまりを改善させる際は、重曹とクエン酸を混ぜたものを使用しない、もしくは、しっかり洗い流してから数日ほど時間を空けて行うようにしてください。

水酸化ナトリウムが含まれるトイレ用洗剤は髪の毛によるお風呂場のつまりを改善させるのに適した方法ではありますが、換気を怠ると非常に危険ですので、必ず十分に換気をしたうえで取り組むようにしてください。

なお、この方法を用いてお風呂場の排水口を掃除したとしても細やかな汚れまでは落とすことができませんので、古くなった歯ブラシやピンセット、竹串などを使ってキレイに汚れを取り除く必要があります。


スポンサードリンク

排水口に髪の毛が入り込むのを防ぐオススメグッズの紹介


お風呂場の排水口を詰まらせてしまう厄介な「髪の毛」が排水口に入り込む前に取り除くことはできないものかとお考えの方にオススメの便利グッズをご紹介します。

お風呂場の髪の毛取り ネットタイプ

100円ショップなどで販売されている「お風呂場の髪の毛取り ネットタイプ」は、伸縮自在のネットタイプの髪の毛取りですので、様々なかたちの排水口に使える万能タイプの排水口カバーとして人気を集めています。

使い方はネットを排水口の目皿にスッポリ被せるだけなので、誰でも簡単に装着することができます。

つまりの原因となる髪の毛などの汚れが溜まったなと思ったら、袋をひっくり返して他のゴミと一緒に捨てることができるのも嬉しいですね。

髪の毛くるくるポイ

テレビで紹介されたことで主婦のあいだで話題となった「髪の毛くるくるポン」は、現在使っている目皿を取り外して取り付けて使用するつまり対策グッズです。髪の毛くるくるポイの特徴は、なんといってもこの独特な作りです。

水を流すと渦が発生し、髪の毛がクルクルと回って中心部分に集められるという仕組みになっており、溜まった髪の毛はひっくり返して裏側をトントンと叩くだけでストンと落ちてきます。

ただ、石鹸カスや皮脂汚れなどによってカビが発生してしまいますので、定期的にお手入れするようにしましょう。

他にも手を汚さずに髪の毛をまとめて処分することができる粘着タイプの髪の毛取りシートなども販売されていますので、いろいろ試して使い勝手の良い髪の毛対策グッズを購入されてみてはいかがでしょうか。


まとめ

お風呂場の排水口のつまりを本格的に解消するためには、業者さんが使用している真空ポンプなどの道具が必要になるのですが、こういった道具が無くても排水口の掃除は誰でも簡単に行うことができます。

ですが、常日頃からお風呂場の排水口をこまめに掃除することで、つまりを未然に防ぐことも可能ですので、面倒だとは思いますが、お風呂掃除をするついでに排水口の掃除も一緒に行うことをオススメします。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。