お風呂場の鏡に付着した水垢が気になる場合の落とし方と掃除方法

お風呂場の鏡に付着した水垢が気になる場合の落とし方と掃除方法「汚れが付着しにくくお手入れがラクチン」という謳い文句に惹かれてお風呂場の鏡を取り換えたものの、半年過ぎたあたりから白く曇ったウロコ状の汚れが出てきて愕然としてしまった方も多いのではないでしょうか。

お風呂場の鏡に白いウロコ状の汚れが付着する主な原因は、

・水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどの金属イオンが結晶化した水垢汚れ

・シャンプーやボディソープなどの石鹸カスやお風呂掃除用の洗剤が付着した酸性汚れ

である可能性が高く、どちらの汚れも鏡に付着した直後であれば簡単に取り除くことができるのですが、付着したことに気付かず長い時間放置してしまうと、一般的な掃除方法では落とすことができない頑固な汚れへと変化してしまいます。

そこで、今回は水道水に含まれる金属イオンによって生じる頑固な白いウロコ状の水垢をキレイに落とすための掃除方法をご紹介します。


スポンサードリンク

お風呂場の鏡に付着した頑固な水垢汚れの簡単な落とし方

お風呂場の鏡に付着した頑固な水垢汚れは石鹸カスやお風呂掃除用の洗剤によって生じる酸性の汚れとは異なり、アルカリ性の汚れになりますので、酸性であるクエン酸やお酢などを使うことで新品のようなピカピカな鏡へと生まれ変わらせることができます。

クエン酸を使った掃除方法
①スプレーボトルに小さじ1杯のクエン酸と水100mlを加えてクエン酸水を作ります。

②鏡に向かって①を拭き付け、濡れた柔らかい布巾を使って鏡を拭きます。

③仕上げに乾いた柔らかい布巾でしっかり水気を拭き取ったら掃除完了です。

【注意点】
・「混ぜるな危険」と書かれている塩素系洗剤と一緒に使用してしまうと有毒ガスが発生しますので絶対に一緒に使用しないでください。

・酸性の物質であるクエン酸は金属をサビさせる性質を持っていますので、鏡を固定している金属部分に付着した場合はすぐに水を流すようにしてください。

・少しでもクエン酸が鏡に残ってしまうと鏡を痛めてしまいますので、しっかり水拭きを行ってクエン酸が鏡に残らないようにしてください。

お酢を使った掃除方法
①お酢と水を「1:1」の割合で作った溶液をスプレーボトルに入れます。

②①を鏡に吹き掛け、濡れた柔らかい布巾で丁寧に磨きます

③仕上げに乾いた柔らかな布巾でしっかり水気を拭き取ったら掃除完了です。

【注意点】
・クエン酸を使った掃除方法と同じです。

トイレ掃除用の洗剤を使った掃除方法
①トイレ掃除用の洗剤をお風呂場の鏡にまんべんなく塗ります。

②キッチンペーパーもしくはサランラップを上から貼り付けて2時間から3時間ほど放置します。

③その後、柔らかなスポンジを使って鏡をゴシゴシとこすりましょう。

④水で流して乾いた柔らかな布巾で鏡の表面に付着した水気をしっかり拭き取ったら掃除完了です。

【注意点】
・アルカリ性の洗剤と一緒に使用してしまうと有毒ガスが発生しますので絶対に同時に使用しないでください。

・鏡を洗ったらしっかりと洗剤を洗い落としてください。少しでも洗剤が残ってしまうと鏡や金属部分が傷んでしまいます。


スポンサードリンク

頑固な水垢汚れの落とし方


クエン酸水やお酢、トイレ掃除用の洗剤などを使っても落ちない頑固な水垢の場合、

・歯磨き粉
・鏡用ダイヤモンドパッド

などを使って、鏡の表面を磨いて水垢を剥がし落とす必要があります。

歯磨き粉を使った掃除方法
①柔らかい布巾の上に歯磨き粉を1cmほどつけます。

②布を揉み洗いするように歯磨き粉を布に馴染ませます。

③鏡全体をまんべんなく拭いてゆきます。

④濡らした柔らかな布を使い、歯磨き粉を丁寧に拭き取ります。

⑤仕上げに乾いた柔らかな布で水気をしっかりと拭き取ったら掃除完了です。

【注意点】
・歯磨き粉をつけた布で鏡を拭く際、拭きにくいと感じたら鏡を少し濡らすと拭きやすくなります。

・頑固な水垢汚れを見つけたらクルクルと円を描くように拭くとキレイに落ちます。

・研磨剤が含まれていますので、磨き過ぎや力を入れてこすると鏡に傷が出来てしまいますので、優しく丁寧に拭きましょう。

・歯磨き粉が鏡に残ってしまうと、残った歯磨き粉が新たな鏡汚れの原因となる可能性がありますので、水拭きと乾拭きは入念に行いましょう。

・研磨剤を含む歯磨き粉は扱いが難しいため、鏡を傷付けてしまうのではないかと不安な方は研磨剤無配合の歯磨き粉でも同様の効果が得られますので、そちらを利用するのがオススメです。

鏡用ダイヤモンドパッドを使った掃除方法

全ての掃除方法を試してみたけど、お風呂場の鏡の水垢汚れをキレイに取り除くことができなかった方は、最終手段として「鏡用ダイヤモンドパッド」を使って鏡を掃除しましょう。

鏡用ダイヤモンドパッドには人工ダイヤモンドが使用されているため、何をやっても落とすことができなかった頑固な白いウロコ状の水垢をガリガリ削って落とすことができます。

使い方はダイヤモンドパッドを水で濡らして鏡の汚れをこするだけです。繰り返し使えるので1つあるとたいへん便利ですが、出来ることならばこのアイテムを使わないで落とせるよう、日頃からこまめに掃除することをオススメします。


まとめ

お風呂場の鏡に付着している白いウロコ状の水垢を落とすための掃除方法をご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

お風呂場の鏡にこうした水垢を付けないためには、

・鏡に付いた水滴はスクイージーなどを使ってこまめに取り除く
・入浴後は換気扇を回して浴室を乾燥させる
・水垢防止アイテムや撥水アイテムを活用する

などの対策を日常的に取り入れることがポイントです。

初めはお風呂場の鏡掃除を面倒に感じるかもしれませんが、お風呂掃除と同じく習慣化することで慣れてきますので、今日からお風呂場の鏡をキレイにするための努力を始めてみませんか。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。