ihコンロの簡単な汚れの落とし方

ihコンロの簡単な汚れの落とし方掃除がしやすいというメリットのあるIHのコンロ。でも、そんなIHコンロも使っているうちに“焦げ付き汚れ”が発生することがあります。

焦げ付き汚れがあると、IHが白色だと特に目だってしまうし、ピカピカだったはずのIHが残念な見た目になってしまいます…

この焦げ付き汚れ、「何をやっても落ちない!」と悩んでいる方はいませんか?水拭きではもちろん落ちないし、洗剤を使ってもなかなか落ちないんですよね。今回は、そんな焦げ付き汚れが落ちなくて困っている人へ、簡単に落とせる方法をご紹介していきます♪


スポンサードリンク

汚れと落とし方

焦げ付き汚れの落とし方にもいくつか方法があるのですが、今回は3種類ご紹介します^^基本的に掃除の動作は同じなので、ご紹介するものの中からご自宅にある物で試してみてください♪

用意するモノ

IHの焦げ付き汚れは、

・クリームクレンザー
・重曹ペースト
・歯磨き粉

のどれかで落とすことができます◎クレンザーは“ジフ”なんかが有名ですかね^^重曹ペーストは、水と重曹を1:3くらいの割合で混ぜれば作ることができます。

けっこうゆるめでとろっとしたペーストです。水を少量加えながら、固さを調節してください^^歯磨き粉は、スクラブが入っているタイプの物を選びましょう◎

3つのうちの1つを用意したら、

・アルミホイル(またはサランラップ)
・拭きとり用布巾

も用意します。

掃除のやり方

それではお掃除の方法をご紹介します♪

①焦げ付き汚れにクレンザーなどを塗る

大量に塗る必要はありませんが、気持ち厚めに塗ると安心かもですね^^汚れ全体にいきわたるくらいの量があれば大丈夫です。

②丸めたアルミホイルでこする

アルミホイルはくしゃっと丸めた状態で使います。傷がつくんじゃないか?と心配な方は、サランラップを使うと良いかも◎

基本的には、アルミホイルでも傷はつかないと思います!力加減はあまり強くする必要はなく、軽めにこする程度で汚れは落ちます^^くるくると円を描きながらこすりましょう◎

③乾拭き

こすっているうちに、どんどん汚れが落ちて、クレンザー等の色も茶色く変わってきます。汚れが全部落ち切っているかどうか確認して、OKだったら、雑巾で拭きあげて完了です☆

洗剤を垂らして、くるくるこすって、拭きあげるだけ!難しい手間は全く必要なく、落ちなくて困っていたIHの焦げ付き汚れが落とせちゃいます(*^^*)


スポンサードリンク

コンロの掃除頻度


汚れにくくお手入れがしやすいIHといえども、長い間掃除せずに放置していればやっぱり汚れてしまうもの。“その日の汚れはその日に落とす”が理想です^^

できれば毎日、お料理をするたびに拭きあげておくのが◎ですね^^特に油汚れは、付いてすぐだと拭くだけで簡単に取れるような汚れですが、放置すれば頑固な汚れになってしまいますからね(*_*)

・ふきこぼれたら、すぐに拭きんで拭きとる
・使用後は、熱が取れたら洗剤を少量付けた布巾かお掃除シートで拭く

この辺を徹底しておくと、ピカピカのIHをキープできると思います(*^^*)こちらも最後に乾拭きをすれば完璧です^^


まとめ

以上、IHコンロの頑固な“焦げ付き汚れ”を簡単に落とせる方法をご紹介しました!IHの焦げ付き汚れは、

・クリームクレンザー
・重曹ペースト
・歯磨き粉

のどれかで落とすことができます^^汚れた部分に垂らして、あとは丸めたアルミホイルでくるくるとこするだけ!

汚れにくさが売りのIHコンロも、放置したままではやっぱり汚れが目立ってきます。慣れていない人は少々面倒に感じてしまうかもしれませんが、

“その日の汚れはその日に落とす”をモットーにして、ピカピカコンロをキープしましょう(*^^*)その方が、きっとお料理もお掃除も楽しくなると思います♪

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。