ihコンロの頑固な焦げ付きの掃除の仕方をお教えします

ihコンロの頑固な焦げ付きの掃除の仕方をお教えしますIH対応のフライパンが必要だったり、面倒なところもあるけれど、火を使わずに料理ができるから安心だし、何よりお手入れが簡単なので、メリットの方が大きく感じるIHのコンロ(*^^*)♪

そんなIHですが、普段のお手入れは簡単なものの、汚れ知らずかといえばそうではなく…IHの“焦げ付き汚れ”に悩まされている方が多い様子(*_*)

そこで今回は、そんな焦げ付き汚れの落とし方をご紹介していきます♪簡単に落ちるので、安心してくださいね!


スポンサードリンク

焦げが落ちる掃除方法

いつの間にかできていた、IHの黒い輪っかのような汚れ…頑固な焦げ付き汚れですね(*_*)水で拭いても洗剤を使ってもなかなか落ちません。

そんな頑固な焦げ付き汚れですが、汚れと相性のいい洗剤を使えば、ちゃんと綺麗に汚れが落とせます^^

用意するモノ

・クリームクレンザー、または重曹ペースト

クレンザーはジフが有名ですかね♪IH専用のクリームクレンザーも売られているようですが、ドラッグストアで安く売られているものでも大丈夫です^^

使う洗剤は、クレンザー以外では重曹ペーストでも◎重曹ペーストは、重曹と水を2:1の割合で混ぜて作ります。水の量は、加えてまぜながら調節してくださいね^^

・アルミホイルかラップ

スポンジだと、クレンザーに含まれている水分や研磨成分が吸い上げられてしまって、IHの焦げ付き汚れには、研磨成分が重要になってくるので、綺麗に汚れが落ちません。

アルミホイルやラップであれば、吸い上げてしまうこともなく、研磨成分を最大限に活用できます!

ちなみに、「アルミホイルを使って、IHに傷がつくことはないの?」と心配な方もいらっしゃると思いますが、IHに使われているガラスは、アルミホイルよりも固く、傷つくことはありません^^

心配な方は、念のために目立たないところで試してみるといいですね^^または、ラップを使うと◎

・水を固く絞った布巾

汚れを落とした後、洗剤を拭きとるのに使います♪

汚れの落とし方

①洗剤をつける

汚れている場所に、洗剤をくるっと一周垂らしましょう。

②こすり洗い

くしゃっと丸めたアルミホイルまたはラップを使って、軽くくるくると円を描くようにしてこすっていきます。力を込める必要はなく、軽くで大丈夫です^^汚れが落ちてきて、だんだんと洗剤の色が茶色く変わってきます。

③固く絞った布巾で拭きあげる

汚れを全て落とせたら、最後に固く絞った布巾で洗剤を拭きとってお掃除完了です☆

これでおしまい!

頑固な焦げ付き汚れだったはずなのに、汚れと相性のいい洗剤を知っていれば簡単に汚れが落とせちゃいます^^


スポンサードリンク

ihのお手入れ方法


いつものお手入れでは落ちない頑固な焦げ付き汚れ、原因はお料理中の拭きこぼれや油はねにあります。拭きこぼれに注意して、飛び散ったときにも、汚れはその日のうちに拭きとること!が理想です^^

洗い物は苦手、という方ももしかしたら多いかもしれませんが、毎日の工程に1手間加えるだけで、焦げ付き汚れもつきにくくなりますよ♪

それに、綺麗なキッチンで作る料理の方がきっと楽しいはず(^^♪


まとめ

以上、IHコンロの頑固な焦げ付き汚れの掃除の仕方についてのご紹介でした!焦げ付き汚れは水で拭いても、洗剤を使っても落ちません!

でも、ジフなどのクリームクレンザーや重曹ペースト、そしてアルミホイルまたはラップを使えば落とせます!特別な洗剤を使うわけでもないですし、お家にある物で落とせる汚れとわかって安心です^^

一番は、毎日のお手入れ!ちょっぴり面倒だけど、習慣がついてしまえば楽チンです♪

毎日こまめにお手入れしていれば、汚れも少なくてお掃除も簡単ですからね^^

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。