着脱で衣類についた口紅の簡単な落とし方!?

着脱で衣類についた口紅の簡単な落とし方!?口紅がシャツにつかないようにと普段から必ず口紅を落としてから衣服の着脱をしている女性も、朝寝坊してしまったときや緊急の呼び出しがあって急いで出掛けなければならないときなど、とにかく急いで支度をしなければならないときは、つい口紅をつけたまま衣服の着脱をしてしまい、シャツにべったりと口紅がついてしまったという経験をされたことのある方も多いのではないでしょうか。

口紅は、紅花などの天然色素を原材料とする顔料や合成着色料をワックスなどの油分に溶かして固めたものですので、口紅による汚れは「油性汚れ」ということになります。

油汚れといえば、コンロや換気扇のキッチン汚れやドアノブなどの手アカ、浴槽に付着する湯垢に混じっている皮脂汚れなどが頭に思い浮かぶ方も多いと思います。

こうした油汚れはアルカリ性の洗剤を使うことでスッキリ落とすことができるのですが、口紅の油汚れはこうした油汚れとは少し異なり、水にも油にも溶けない不溶性の非常に粒子の細かい顔料とワックスを取り除かなければ落とすことができません。

では、着脱時に衣服についてしまった口紅はどのように落としたらよいのでしょうか。


スポンサードリンク

口紅の簡単な落とし方

[必要なもの]
・クレンジングオイル
・台所用中性洗剤
・小皿
・毛先の柔らかい歯ブラシ
・洗面器
・40℃から50℃ほどのお湯
・汚れても良いタオル

[落とし方]
①クレンジングオイルを小皿に出し、歯ブラシに付けましょう。

②シャツの表側にタオルを当て、シャツの裏側に①を直接口紅汚れに塗ってゆきます。

・シミの外側から内側に向かって塗るようにしてください。

・このときシミ全体が隠れるようにクレンジングオイルを塗ると色素の広がりを防ぐことができます。

・タオルに汚れが移ったら、色が移っていないキレイな場所と入れ替えてください。そのまま同じ場所を使い続けてしまうと汚れが落ちにくくなってしまいます。

③生地を“ポンポン”と軽く叩くようにしながら、クレンジングオイルを馴染ませてゆきましょう。

④シミが浮き上がってきたら40℃から50℃のぬるま湯を少しかけて、軽く揉んでください。

⑤オイルが白く乳化したのを確認したら、お湯でシミ汚れを濯ぎます。

⑥台所用中性洗剤をシミ汚れに少し垂らし、再び歯ブラシを使って叩くように汚れを落としてください。

⑦ぬるま湯または水で濯いだら、洗濯機に入れて「通常コース」で洗濯してください。

クレンジングオイルを使うことでシャツに染み込んだ油分と色素を浮かせることができるため、汚れを芯から落とすことができます。

ただし、生地の染色状態によって変色や変質などが起こる可能性がありますので、事前に目立たないところでパッチテストを行いましょう。


スポンサードリンク

衣類によって変わる口紅の落とし方


口紅の落とし方は、「口紅の種類」「衣服の素材」「染色状況」などによって若干変わってきますが、口紅に含まれる天然色素や香料、ワックスなどの成分をいかに効率良く落とすことができるかが重要であることは変わりません。

軽度の口紅汚れの落とし方

洗濯機で洗濯可能な衣服、少量の口紅汚れ、口紅がついた直後の場合、台所用洗剤を使って汚れを落とすことが可能です。

[必要なもの]
・台所用中性洗剤
・ゴム手袋
・毛先の柔らかい歯ブラシ
・40℃から50℃ほどのぬるま湯

[落とし方]
①台所用中性洗剤を薄めずに直接口紅汚れにつけます。
※染み汚れよりも少し多めにつけるのがコツです。

②指先を使って洗剤と口紅が馴染むよう、優しく撫でましょう。
※絶対に揉み洗いをしないでください。

③しっかり馴染んだら、ぬるま湯で濯ぎましょう。

④汚れが落ちたら、洗濯機でお洗濯してください。

中度の口紅汚れの落とし方

アクリルやウールといったオシャレ着、口紅がべったりと付いてしまった場合、クレンジングオイルを使って落としてゆくのがオススメです。

ただし、クレンジングオイルは口紅汚れには有効ですが、濯ぎが悪いので濃い色の衣服に使用してしまうと丸い輪染みができてしまうことがありますので注意してください。

また、クレンジングオイルを使って汚れを落とす場合は、洗濯機で洗う前にしっかりとクレンジングオイルをぬるま湯で洗い流しておきましょう。

重度の口紅汚れの落とし方

台所用中性洗剤やクレンジングオイルでも落とせない頑固な口紅汚れを落としたい場合、ベンジンを使って落としてゆきましょう。

[必要なもの]
・ベンジン
・台所用中性洗剤
・毛先の柔らかい歯ブラシ
・キッチンペーパー
・洗面器

[落とし方]
①ベンジンを小皿にとります。

②衣服の表面にキッチンペーパーを当て、ベンジンを染み込ませた歯ブラシを使って裏側から“ポンポン”と軽く叩きます。

③汚れが取れたら台所用洗剤を少量口紅汚れにつけ、軽く揉みながらすすいでゆきましょう。

④洗濯機でお洗濯してください。

ベンジンを使用する際は、必ず「換気」と「火気」には注意してください。

クレンジングオイル同様、変色や変質の原因となりますので、事前にパッチテストを行ってから始めましょう。


まとめ

口紅が衣服についてしまったときの落とし方についてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

何をしても落とせない頑固な汚れとなってしまった場合は、染み抜きのプロであるクリーニング店に相談するのがオススメです。

口紅がついてしまったら2度と落とせないと思っていた女性も多いと思いますが、衣服や汚れの種類を見極めて正しい方法で落とすことができれば、完璧に落とすことは出来なくても目立たなくさせることはできます。

口紅汚れが付いてしまったら、ご紹介させて頂いた方法で落としてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。