天日干しでダニを退治!?

天日干しでダニを退治!?晴れた日にはこまめに天日干しをして、掃除機をかけたり、ダニ対策はしているはずなのにダニに噛まれてかゆい!

今回は、天日干しでダニ退治は可能なのか?他にもある対処法についてご紹介していきます!


スポンサードリンク

ダニは太陽に弱い?

ダニ対策は?と聞かれて一番に思いつくのは“天日干し”ですよね。天日干しをしている人の中には、ダニを退治することを目的にしている人も多いと思いますが、実はダニは天日干しだけでは死滅しません!

ダニは60℃以上になると生きていられなくなることがわかっています!天日干しをして布団の表面温度が上がったとしても60℃まではなかなか届きません。

しかも、天日干しをしている間、布団の表面にいたダニたちは、温度が高くなるのを感じ取って涼しい奥の方へと移動していきます。全く効果がないわけではないものの、そんなふうにしてダニたちは難をしのぎ、80%程度はそのまま生き残ってしまうんです。

ただ、ダニ退治には思うような効果がない天日干しですが、ダニが住みにくい環境を作ることができたり、カビ予防にもなりますし、殺菌・消臭の効果があります!天日干しをした後のお布団は湿気がとれて、ふかふかで気持ちが良いですよね(*^^*)!


スポンサードリンク

ダニへの対処法


ダニや死がい、フンはアレルギーの原因にもなっていて、

・肌のかゆみ
・じんましん
・息苦しい
・目のかゆみ
・目の充血
・くしゃみ
・鼻づまり

など、さまざまな症状を引き起こします。

ダニのアレルギー症状に悩まされている方は多く、症状を起こさないためにもダニの対処法は是非抑えておきたいところですね^^そんなやっかいなダニ、さきほどチラッとお話しましたが、“60℃以上”で死滅させることができます!

天日干しでは難しいダニ退治も、

・コインランドリーにある大きな乾燥機

または、

・布団乾燥機

で効果がありますよ♪

コインランドリーの乾燥器だったら30分~1時間、布団乾燥機であれば1時間程度かけるようにしましょう◎

コインランドリーまで布団を持っていくのは大変だし、自宅ですませたいけど、布団乾燥機がない!なんて場合でも、スチームアイロンでダニ退治ができますよ^^

スチームアイロンでダニ退治の方法

①掃除機をかける
まずは掃除機をかけて、死がいやフンを取り除いておきましょう。

②部屋を1時間以上暗くする
ダニは暗いくなると活発になります!部屋が暗くなると、ダニが布団の表面に出てきます。

③スチームアイロンでダニ退治
スチームの噴射温度はかなり高温になっているので、火傷に注意してくださいね!また、ダニ退治したいお布団がアイロンの高温に耐えられるかどうかの確認もお願いします^^

濡らして固く絞ったタオルを当て布にしてスチームアイロンをかけていきます◎熱が十分に伝わるように、ゆっくりとアイロンを動かしていきましょう。スチームアイロンは最高温に設定します。

④もう一度掃除機をかける
最後にもう一度掃除機をかけて、ダニの死がいを吸い取りましょう!

⑤天日干しで乾燥させる
スチームアイロンをかけたお布団は湿気が残るので、天日干しをしてお布団を乾燥させて、完了です!


まとめ

以上、天日干しはダニ退治に効果があるのか?ダニの対処法などについてご紹介しました。ダニを死滅させるには、60℃以上を20分程度キープさせる必要があります!

天日干しだけでは、布団の表面を60℃まで届かせることができず、しかもダニは涼しい反対側へ移動して、ほとんどが生き残ってしまいます。そんな手強いダニは、コインランドリーの乾燥器や布団乾燥機、スチームアイロンを使えば退治することができます◎

ダニを退治した後は、天日干しでダニが住みずらい環境を維持していきましょう^^

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。