うまく使えば効率的!?浴室乾燥機の使い方と扉の開閉

うまく使えば効率的!?浴室乾燥機の使い方と扉の開閉学校や仕事で洗濯物を外に干す時間の無い一人暮らしの学生や社会人、洗濯物を外に干すのが大変な高齢のご夫婦を中心に注目が集まっている浴室乾燥機ですが、なんと洗濯乾燥機の7倍以上の電気代がかかると言われており、せっかく浴室乾燥機付きのアパートやマンションに越したにも関わらず、電気代が高くなるのは困ると使えずに困っている方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は浴室乾燥機の電気代を節約しながら上手に使いこなすコツと使用中の扉の開閉についてご紹介します。


スポンサードリンク

浴室乾燥機の電気代を節約する方法

①電気料金の安い夜間に使用する

電気代には、時間帯に限らず使用した電気量で電気代が決まる従量電灯や夜間の電気代が6割から7割ほど安くなる代わりに日中に使用する電気代が3割ほど高くなる時間帯別電灯など様々なプランが用意されています。

そこで、自宅に浴室乾燥機がある方は、夜間の電気使用料金が安くなる時間帯別電灯のプランに契約を切り替え、夜を中心に浴室乾燥機を使用すれば電気代を抑えることができます。

ただし、夜間の電気使用料金が安いプランを契約されている方に限られますので、浴室乾燥機の使用を検討中の方は1度契約中の電力会社に相談されてはいかがでしょうか。

②部屋干ししてから浴室乾燥機を使用する

浴室乾燥機で洗濯物が乾かせることは皆さんもご存知かと思いますが、洗濯機から取り出したばかりの洗濯物をいきなり浴室乾燥機で乾かしてしまうと電気代が高くなってしまいます。

まずは洗濯物を室内干しである程度乾かしてから、1時間ほど浴室乾燥させることで毎月の電気代を抑えることができます。

③浴室乾燥機を使用する前に浴室内の水分をしっかり拭き取る

浴室乾燥機を使用する前に浴室内の水分をしっかり拭き取っておくと、

・乾燥中に余計な電力を使用するのを防ぐことができる
・湿度の上昇を抑えて洗濯物が乾くまでにかかる時間を減らすことができる

といったメリットが得られます。

入浴後に毎日浴室内を拭き掃除し、換気扇もこまめに掃除する習慣を身に付けておくと浴室乾燥機を使う度に拭き掃除しなくて済むようになりますので、お風呂掃除をこまめにするように心掛けましょう。

④外の気温が高い日中に使用する

夜間の時間の電気代が安くなる代わりに日中の電気代が高くなる時間帯別電灯プランを契約されている方は夜間に浴室乾燥機を使用するのがオススメですが、時間帯に関係なく使用した電気量で電気代が決まる従量電灯を契約されている方の場合、気温の高くなる日中に使用すると浴室乾燥機の電気代を抑えることができます。

特に専業主婦や高齢のご夫婦の場合、日中に家事をこなす方が多いので、1度ご夫婦で浴室乾燥機を使用する時間帯を相談されてから電気料金プランを決めると良いでしょう。

⑤浴室乾燥機のフィルターをこまめに掃除する

浴室乾燥機のフィルターが汚れていると、

・機能低下を招く
・浴室乾燥機の寿命が縮まる
・フィルターの臭いが洗濯物に付いてしまう

などのデメリットがあります。

メーカーによって掃除頻度は若干異なりますが、3ヶ月から6ヶ月に1度のペースでフィルターのお手入れをするのが良いでしょう。


スポンサードリンク

浴室乾燥機を使用中は扉を開けるべき?それとも閉めるべき?


浴室乾燥機を使用する際、気になるのが浴室の扉の開閉ではないでしょうか。

洗濯物を室内干しにする場合、風通しの良い場所に干すと乾きやすいとよく言いますが、浴室は湿気が溜まりやすく風通しの悪い場所ですので、浴室乾燥機で洗濯物を乾かすときは窓や浴室の扉を開けておいた方が効率良く乾かすことができそうな気がしますよね。

ですが、浴室乾燥機を使って洗濯物を乾かす場合、浴室の扉と窓はしっかりと閉めてから使用するのが良いとされています。

その理由は、浴室内の温度を上昇させることで洗濯物に含まれる水分を発散することができ、さらに洗濯物から発散された水分を浴室乾燥機が吸い込んで屋外へと排出してくれるからです。

浴室の扉や窓を開けっぱなしにした状態で浴室乾燥機を使用してしまうと、洗濯物に含まれる水分をうまく発散することができないだけではなく、浴室乾燥機に余計な電力を使わせてしまうことになります。

「でも、浴室への吸気や排気のためにも扉くらいは空けておいた方が良いのでは?」と思っている方も多いと思いますが、浴室の扉には空気の通り道となる「ガラリ (開口)」がありますので、浴室乾燥機を使用中も浴室の吸気と排気は正常に行うことは可能です。


まとめ

浴室乾燥機の電気代を節約しながら上手に使いこなすコツと使用中の扉の開閉についてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

浴室乾燥機には、乾燥・暖房・涼風・換気の4つの機能が備わっているため、洗濯物が乾きにくい冬の時期や雨の日に洗濯物をスッキリ乾かしたいときにはたいへん重宝します。

浴室乾燥機付きのアパートやマンションに越してきたけど、電気代が高くなるのが怖くて1度も使ったことが無いという方は、契約中の電気料金プランを確認してから浴室乾燥機をお得に使ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。