スマホの画面に付いた手垢や指紋などの汚れを落とす方法と汚れ防止方法

スマホの画面に付いた手垢や指紋などの汚れを落とす方法と汚れ防止方法いまや日本人の2人に1人が持っているというスマートフォンですが、従来の携帯電話と違い、操作ボタンが存在しないため、直接指で画面を操作しなければなりません。

そのため、スマートフォンの画面には常に手垢や指紋がベッタリと付いており、画面がものすごく見えづらくなってしまうのが悩みのタネとなっています。

こうしたスマホの画面に関するお悩みを解消するため、手垢や指紋が付きにくい液晶保護シールやスマホ専用の液晶クリーナーなどが様々なメーカーから発売されているのですが、いくらお手入れしても数分もしないうちに手垢や指紋でベタベタに画面が汚れてしまうため、どうしたら良いのかと困っている方も大勢います。

そこで、今回はスマホの画面に付いた手垢や指紋などの汚れを落とす方法と汚れを防ぐ方法をご紹介します。


スポンサードリンク

スマホ画面の手垢や指紋汚れの落とし方

クリーニングクロスでお手入れ

眼鏡やカメラなどを購入すると付いてくる「クリーニングクロス」は繊維が細かいのでスマホの画面を傷付けずに手垢や指紋をサッと拭き取ることができます。

スマホを操作したときや就寝前にスマホをお手入れしたいときに便利なアイテムですので、外出用に1枚、お家用に1枚購入しておくと良いでしょう。


スマホ画面汚れ対策グッズを活用

スマホの普及に伴い、各メーカーから様々なスマホ画面汚れ対策グッズが発売されていますが、どの商品を購入したら良いのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで、あなたの性格に合ったスマホ画面汚れ対策グッズをご紹介します。

スマホ専用クリーナー CD-CCST1


スマホ操作後に付着した手垢や指紋をすぐに拭き取りたい方には、サンワサプライより発売中の「スマホ専用クリーナー CD-CCST1」がオススメです。このクリーナーはスマホ本体にピタッと貼り付けることができますので、使用後サッと画面の汚れを拭き取ることができます。


指紋コロコロミニ



持ち運びが便利で可愛らしいデザインのクリーナーが欲しい方は、Nittoより発売中のタッチパネルクリーナー「指紋コロコロミニ」がオススメです。コロコロミニは粘着樹脂で形成された新タイプのスマホ画面専用の粘着ローラーであり、画面をコロコロするだけで手垢や指紋をスッキリ取り除くことができます。連続で使用することができないというデメリットはありますが、時間が経つと汚れ除去能力が回復しますので、定期的に画面を拭きたい方にはピッタリです。
ちなみに指紋コロコロミニは1本でおよそ2,000回繰り返し使用することができ、デザインもオシャレなうえサイズも5cmとたいへんコンパクトなクリーナーなので、女性から高い人気を誇っています。

P-WX1



手垢や指紋を落としつつ、スマホ画面を抗菌したい方は、エレコムより発売中の「P-WX1」がオススメです。このアイテムは液体タイプの洗浄ワックスですので、使用する際は付属の専用布につけて画面をサッと拭いてください。P-WX1の魅力は手垢や指紋を落とすだけではなく、トイレよりも汚いと言われるスマホを抗菌し、指紋の付着を予防する効果がありますので、徹底的にスマホ画面から手垢や指紋を落としたいときに便利です。

スポンサードリンク

スマホ画面の汚れを予防する方法


クリーニングクロスで拭いたり、スマホ専用のウェットシートやクリーニングキット、スマホ画面専用のコロコロクリーナーなどを使って手垢や指紋汚れを落とすのも良いですが、出来ることならばスマホ画面に汚れが付着するのを抑える予防方法は無いものかとお考えの方も多いのではないでしょうか。

実はスマホ画面の手垢や指紋汚れはちょっとしたことである程度防ぐことができることをご存知ですか。

では、スマホ画面の手垢や指紋汚れを予防する方法をご紹介しましょう。

①汚れを見つけたらすぐに拭き取る
スマホ画面が汚れているのにそのまま放置してしまうと、汚れが蓄積してしまい拭くだけでは落ちなくなってしまいます。汚れを見つけたらこまめに拭き取るようにしましょう。

②液晶保護フィルムを貼る
最近は特殊な強化ガラスを画面に用いることが多くなったため液晶保護フィルムを使用しない方もいますが、保護フィルムを貼ることで手垢や指紋汚れを防ぐことができますので必ず貼りましょう。

ただし、光沢タイプの保護フィルムは手垢や指紋が付きやすいので、マットタイプなど別のタイプの保護フィルムを貼るようにし、定期的に張り替えるのが汚れを防止するコツです。

③「ながらスマホ」をしない
食事中や移動中、メイク中など何かをしているときにスマホを操作する「ながらスマホ」は、スマホ画面に汚れを付着させる原因となりますので絶対にしないようにしましょう。

④タッチペンを利用する
スマホでタッチペンを使うのは変に感じる方も多いかもしれませんが、画面を直接指で触る機会が減るため、確実に手垢や指紋の付着を遅らせることができます。

⑤スマホケースを着用させる
スマホケースをスマホに着させてあげることで背面部分の手垢汚れを防ぐことができます。二つ折りのケースならば、画面も保護できますのでよりスマホをキレイに保ちやすくなることでしょう。


まとめ

スマホの画面が汚れていると、周囲の人たちに「だらしのない人」という悪い印象を与えてしまうことがあります。いつ誰に見られているか分からないため、常にスマホの画面はピカピカにしておき、見られても恥ずかしくないキレイなスマホを持ち歩くよう、スマホ画面専用のクリーナーや汚れ防止方法を頭に入れておくようにしましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。