こたつ布団のサイズと正方形の本体

こたつ布団のサイズと正方形の本体冬になるとなぜか「こたつ」が恋しくなるもの。実家で「こたつ」を使っていなかったという方でもなんとなく「こたつ」には哀愁を感じてしまいますね。

温かい空気は上へ行く性質がある為、天井付近に設置されているエアコンだけの利用の場合なかなか足先がなかなか温まりません。手物、足元まで温めるには床を温める必要があり、ホットカーペットか床暖房か。というチョイスになります。しかし、どちらも熱を放射し、温かい空気は上へ行くため熱量を効果的に身体に貯めるには非効率。そこで登場するのがやっぱり「こたつ」

いそいそとこたつを出しに取り掛かると「こたつ布団」に虫食い、もしくは昨年の汚れが・・・。早速新品を求めに量販店に赴いてみると、多種多様なデザインの他、サイズも様々。

一人暮らしの人がよく使っている正方形のこたつに合うのは?こたつ布団についてご紹介したいと思います。


スポンサードリンク

こたつ布団の選び方

まずはご自身のこたつ本体のサイズを知りましょう。一人用のこたつは正方形の場合1辺が75cm~80cmのサイズが定番。二人用になると80cm~90cm。それ以上だと正方形ではなく長方形のものになりますね。こたつ布団はこの1辺の長さ+100cm+余裕で選びます。(足長のテーブルタイプの物だと足の長さ分余分に必要になりますよ)

それらは一枚布のような形状ですが、四隅がジャバラ折りに折りたたんであるようなデザインのものもあります。この形状だと膨らみが少なくすっきりして見えますね。ただし、折り畳む様子がちょっと可愛らしい印象になります。

そして、素材。

中綿が十分に入っているものは中の熱がうっかり逃げて行きづらく温かさが持続し、電気代も抑える効果があります。しかし少々重い物も多いですね。軽くて熱が逃げて行きづらいものは中綿がポリエステルで出来ていますよ。

ウォッシャブルな物を選んで頂くといつでも清潔に使えますね。なかなか洗うのが大変なものの場合はカバーを取り外しできるものを選んでもいいですね。


スポンサードリンク

いろんなデザイン


布団カバーのデザインでオシャレなものは「北欧風」とうたわれている物が多いかもしれません。ノルディック柄、マリメッコ調のものなどですね。

しかし、180cmx4の大きさのものがお部屋にドーンとあるのですから「オシャレ」だけで選んでしまうとそれだけが浮いてしまう可能性があります。こたつもインテリアの一つなので、その家にあった布団の柄や色を基準に選んで下さいね。

そして机の色との相性も大切ですね。天板を布団の上に乗せますので、その部分が単色になります。少々明るいデザインや色を選んでもその色に引っ張られて意外と落ち着いた雰囲気になりますよ。


まとめ

こたつ布団は一人で使う場合、ほぼ、一か所だけが律儀に汚れていきます。お洗濯した後は向きを変えて掛けるようにするといいですね。また、汚れが気になる場合は撥水、防水加工された素材の物を選ぶようにしましょう。

寝具と同じように人間の汗を吸い取りますから洗濯したり干したりする事も大切です。お手入れがし易いという観点から選んで頂くのもいいですね。

しかし、その一定期間、ほぼ毎日目にするものですから気に入ったものでなければ見る度に嫌になっちゃいますから、じっくりとデザインは選ぶようにするのがおすすめです。

こたつ布団のカバーというのも売っていますので素材で選んで、カバーで遊ぶというのもいいですね。こたつ布団はただの四角なので、お気に入りの布を一枚買ってきて、さっと掛けるだけでも雰囲気が出ますし、模様替えにもなりますよ。多少サイズが小さなものを買ってしまっても重ねた感じが出てオシャレになります。角をずらしてかけてもいいですね。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。